カテゴリーアーカイブ: 調査・検証

【グラブル】アーカルム召喚石「ザ・スター」「ザ・サン」のメイン加護検証と展望

 

1.はじめに

属性100%UPメイン加護石がゴロゴロしているアーカルムシリーズの中で、フワッとした効果の「ザ・スター」君と「ザ・サン」君。
ちょっとだけしっかり調べてみました。

 

2.調査方法

以下の3条件にて戦闘開始から20ターン程度経過させた後、約500ターン通常攻撃を行い、TA、DA、SAの回数をカウントする。

 

条件その1

・ジータ単体で計測。基礎連撃率はDA6.5%、TA3%とする
・マスターボーナスはDA2%、TA1%
・ジョブはスバルタ。リミットボーナスはDATAに振らない。
・武器はメイン武器に光属性のSSR(二手、三手のないもの)を装備。サブ武器は空にする。
・召喚石はメイン召喚石にザ・スター(SR3凸)を装備。サブ召喚石は空にする。

条件その2

・条件その1に加えて、サブ武器に無垢なる竜の剣(ガフスキー:闘争)を1本装備 ※DA+20%、TA+20%

条件その3

・条件その1を基本とし、メイン武器の属性を火に変更。メイン召喚石をザ・サン(SR無凸)に変更。

 

3.結果

条件その1

 

条件その2

 

条件その3

 

というわけで、無凸サンと3凸スターについてはオメガ武器(及び通常二手・三手スキル)とは別枠で、TA+30%、DA+50%と思われます。

無凸スターの効果量を調べなかったのは、面倒だったのが半分、まぁサンと同じやろという考えが半分…だったのですが、
弱点属性がないことを理由に光闇だけペナルティをつける運営ですし、スターだけ効果が低い可能性はあることに後で思い当たりました…
僕はもう無凸に戻せないのでどなたかお願いします。(他力本願)

.展望

連撃も含めた通常攻撃のダメージ期待値については非常に優秀であり、
計算機に突っ込んだ感じではマグナ100×属性130をスター×属性130を上回ることもあるようでした。

ただし、その点についても、ガンバンテインやオメガ闘争で20%ほど盛るとその時点でトントンくらいになってしまうこと、
奥義やアビのダメージ低下、シュヴァ剣のHPUP効果の低下なども考慮すると、
やはりメイン加護として採用するのは厳しそうです。

SSR化で大幅に効果量がUPするか、アオイドスやハレゼナのような、奥義を撃つと通常攻撃の火力が上昇するようなキャラクターが増えることに期待しましょう。

 

2018/05/21追記

本日最終上限解放が完了しましたので最終調査を行いましたが、
300回でTA100程度と、SR時点とほぼほぼ変わらない結果となりました(ガッカリ

DAについては正確にカウントしていませんが、
ポンマス25%、最大開放ハールートマールート10%、LB10%の合計45%載せてもSAが出たので、恐らく50%のままかと思われます。