【グラブル】4凸イクサバと被弾カウンター 火有利古戦場EX+ワンターンキル(AT 2ポチ1召喚)

1.概要

古戦場が近づくと見かけるようになる、初ターン1555万ダメージツイート。
火有利古戦場の今回は、シヴァのおかげでダメージ自体は届くことが多く、いかにタップ・クリックする回数(いわゆるポチ数)を減らすかに苦心されている方が多いかと思います。

そんなきくうしさま向けに、低ポチ数編成のパーツとして使用できそうな要素を発見しましたので、実用例と合わせてご紹介します。
少しだけ編成難易度が高い(イクサバ4凸が1本だけ必要)ので、ご了承ください。

2.基本方針

・1ターン目に1555万ダメージを出す
-奥義+チェインバーストダメージで1230万ダメージを稼ぐ
-敵の特殊行動に対する被弾カウンターで330万ダメージを稼ぐ
・できるだけ編成難易度を下げる

3.編成

・前提条件
アサルトタイムであること(必須)
奥義+チェインバースト後に誘発される敵の特殊行動が
-ランダムターゲットの多段攻撃であること ※エメラルドホーンであれば、50%の特殊行動がグリニッジブロー(10回攻撃)なのでOK
-行動不能系のデバフ(麻痺)とかが付かないこと ※エメラルドホーンであれば、付与されるのは虚脱なのでOK

・キャラクター
主人公はグローリー固定
それ以外はテキトーに奥義ダメージの底上げをできるキャラを入れてください

☆主人公(グローリー)
メインアタッカー
斬釘截鉄(よめない) により、敵対心を+20。
イクサバ奥義によって自身に「攻撃大幅UP(1回)」を付与。敵の特殊行動に対する被弾カウンターでダメージを稼ぐ。
グロリアス・アーツが攻撃UPなので、必要に応じて使いましょう

◎ルリア
奥義アタッカーその1
LBの敵対心DOWNによりジータの被弾率を上げられるのも○
必要に応じて攻バフ、2体召喚が可能
◎リナ=インバース
奥義アタッカーその2
LBが奥義ダメUP3個/奥義ダメ上限UP3個
ノーバフで奥義ダメージを出せるのでよい
◎ツバサ
※未所持なので詳細不明
奥義アタッカーその3
LBに奥義ダメUPが3つあり、奥義で味方全体に火属性攻撃UP
2アビで奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UPも付与できる
ただし、2アビの敵のチャージターンが増える効果が弱体扱いかつ基礎成功率が100%未満な為、命中しない場合があるらしい(未確認)
チャージターンが増えないとバフが掛からないらしいので指輪が必要?(未確認)

クラリス
ポチ数1で片面防御25%DOWN+火属性防御15%DOWNを付与できる
火属性防御DOWNはLBサポアビ込みで成功率95%なので、必中させるためには指輪かコスモスPCが必要な点に注意

・武器
4凸イクサバ (1本は必須 メイン武器用)
ソード・オブ・ミカエル (必須? ダメージ上限UP)
朱雀光剣・邪 (推奨 奥義ダメージを稼げる人ならいらないかも ダメージ上限UP)
その他火力が出そうな武器(オメガウェポンのガフスキーで奥義ダメージ上限UPとか)

・召喚石
シヴァ(必須 奥義のダメージ及びダメージ上限UP)
その他適当に サブ加護目的のザ・サン ルリアの2回召喚用にザ・デビル など

4.実践

2ポチ(斬釘截鉄/ナノアナライズ+) & 1召喚(シヴァ)

かばうとエリクシールの使用時間を差し引くと、戦闘開始から終了まで大体12秒くらいでしょうか。結構早いのではと思います。
こちらをベースに、バフデバフを増やしたり減らしたりしてください。

注)敵がエメラルドホーンならば99.5%成功しますが、トライアルモードでは成功率が低いため、かばうを使用しています。
注)クラリスに指輪を使っていないため、先述の通り5%の確率で火属性防御DOWNが入りません。この編成を使用する場合、可能ならばEXリミットボーナスで弱体成功率+5%以上を付与しましょう。

5.補足

・「攻撃大幅UP(1回)」とカウンター
「攻撃大幅UP(1回)」効果が付与された状態でカウンターを行うと、カウンター全てに「攻撃大幅UP(1回)」の効果が反映されます
カウンターによるダメージは「攻撃大幅UP(1回)」によるダメージ上限の伸び代が大きく、効果の有無で実に2.6倍(44.5万→116万)の開きがあります。セットで運用することで評価がかなり変わるスキルと言えるでしょう。

詳細は後述の [7.参考 ゆずだいだい氏]をご参照ください

・敵対心について
敵がエメラルドホーンであるならば、グリニッジブローの10回攻撃のうち、主人公が2回以上被弾すれば、斬釘截鉄のカウンターをフルに活用できます。斬釘截鉄自体に敵対心+20が付いているため、それのみでもおおよそ98.9%、ルリアのLB敵対心DOWNを振れば99.5%の確率で2回以上被弾します。100%ではありませんが、100回に1回、200回に1回発生する程度であれば、実用範囲ではないでしょうか。
敵対心の詳細については、後述の [7.参考 スフレ氏] をご参照ください。

・敵がエメラルドホーンでない場合
2017バレンタイン古戦場などのように、敵がエメラルドホーンでない場合には、特殊行動がランダムターゲット多段攻撃でない可能性もあります。全体攻撃であれば1回は被弾カウンターが発動するため、それを前提に奥義ダメージを増やすことで応用が可能です。単体かつ単発の攻撃であれば他の方法を考えたほうが良いでしょう。

6.展望

被弾カウンターと「攻撃大幅UP(1回)」の相性はかなり良いため、今後の追加要素次第では活用できる機会はあるように思えます。

たとえば、任意あるいは味方全体に被弾カウンター状態を付与できる方法(六崩拳の被弾カウンター版とか)が追加されれば、ドロッセルやルリア、セン、演舞中の火ソシエなど、攻撃行動を行わないキャラクターにシヴァ召喚効果と一緒に付与することで、カウンターをダメージソースとして利用できるかもしれません。

あるいは、エッセルの強襲効果によりブレイクアサシン効果を任意のタイミングで発動できるようになった為、奥義時自身にブレイクアサシン効果を付与する火属性の拳などが出れば、レスラーのナイフハンド・ストライク・一字構えと組み合わせて800万ダメージ出るかもしれません。

強襲効果が出た以上、ブレイクアサシン推しの流れになる可能性もあると思いますし、今後に注目していきたいところです。

7.参考

本記事を作成するに当たり、以下の方々の検証を参考にさせていただきました。
・ゆずだいだい(@zekasyuz)氏
「攻撃大幅UP(1回)」が付与された状態でカウンターを行うと、カウンター全てに効果が反映される現象について、
以下のツイートを参考にさせていただきました。

該当ツイートの主題は武器スキル「見切」とアビリティにより、複数のカウンター効果が同時に発動した場合、どのような処理となるのかを調査されたものです。

ツイートの内容自体も大変面白いので是非御覧ください。

・ポキール(@jpokiehl)氏
クラリス1アビの弱体成功率について、
以下のスプレッドシートを参考にさせていただきました。

弱体関連の情報が非常に充実しているので是非ご覧になってください。

・スフレ(@soufflex_)氏
斬釘截鉄の敵対心上昇量及び、敵対心の値による被弾率の仕組みについて、
以下のスプレッドシートを参考にさせていただきました。

 

お三方とも、引用のご許可をいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です